池袋のホットヨガスタジオ

自分に合ったホットヨガスタジオ選びのポイント

ホットヨガとは、室温38℃、湿度65%で行うヨガのことです。ヨガは普通の室内で行うものですが、室温と湿度を高くすることによって、汗をかきやすく、体をやわらかくします。汗をかいてもすぐに乾いてしまうと、お肌の乾燥につながってしまうのですが、湿度を高くすることによって、お肌を乾燥から守ります。湿度が高すぎるとべたついて、体が動きにくくなるのですが、湿度65%にすることにより、効果的な汗のかき方ができます。室温と湿度がベストの状態に保たれた室内でヨガをしながら体を動かすことにより、体調を整え、体をひきしめ、健康に美しくなることを最大限、実現できます。池袋にはホットヨガを行っているスタジオが多数ありますので、自分のライフスタイルに合ったスタジオを見つけることが可能です。

普通のヨガより、どれくらい効果があるのか

普通の室温のヨガより、室温と湿度を高くしたスタジオでのヨガは効率的に汗をかくことができます。汗をかくことで新陳代謝を良くします。日頃、汗をかきにくいという方でも、室温と湿度を高くしたスタジオ内で体を動かすことにより、大量の汗をかくことができます。汗をかくことで、体内にたまっている老廃物や不要物を体外に出すデトックス効果があります。デトックスすることで、体も軽く、心も爽快になります。規則正しい呼吸と、ゆったりとした動きで汗をかき、体内の余計なものを体外に排出しましょう。大量にかく汗はお肌のためにも良いものです。毛穴に詰まった汚れも、汗と一緒に排出しますので、美肌効果ものぞめます。ヨガをするのなら、健康と美しくなるために効果的なホットヨガをしましょう。

デトックス以外の効果はある?

大量の汗をかくことでデトックスできる以外にも、効果はたくさんあります。激しい運動をすることなく、運動不足を解消できます。ゆっくりとした動きをすることで、血行が促進されます。ヨガのポーズをとることで、体のゆがみが矯正されます。体のゆがみが、知らないうちに体調不良につながっていることもありますので、ゆがみの矯正はとても大切です。また鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることができます。インナーマッスルを鍛えることにより、悩まされていた肩こりや腰痛も解消されます。そしてなによりもリラックス効果があります。心の健康は体の健康に直結しています。ストレスをなくし、リラックスした状態を保つことは健康と美のために、なによりも大切です。アクセス便利な池袋には、希望を叶えるヨガのスタジオがありますので、無理なく体を動かして心地よい時間を過ごしましょう。